【栄養素について(サプリメント)】5大栄養素のうちの1つで意外と見落としがちなミネラルについて!

沖縄店食事/栄養

こんにちは!^ ^

THE PERSONAL  GYM 沖縄店トレーナーの山城です!

本日は【タンパク質・脂質・炭水化物・ビタミン】と並ぶ、5大栄養素の一つでもある『ミネラル』についてご説明していきたいと思います。

一言にミネラルとは言っても、人の体の中に存在し、栄養素として私達の体に欠かせないミネラルは、現在16種類[カルシウム、リン、カリウム、硫黄、ナトリウム、塩素、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素、セレン、マンガン、モリブデン、クロム、コバルト]と言われております。(ミネラルについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください^ ^)

その中でも今回は、トレーニング中に汗と共に失われやすいミネラル(電解質)を紹介していきます!

この記事を読むと

・トレーニングによって不足しやすいミネラル(電解質)が分かります

・ミネラル(電解質)の役割が分かります

トレーニング中にミネラルが補給できるアイテム3選!

それでは上記の3つについて解説していきます!

そもそもミネラル(電解質)とは

ミネラル(電解質)とは、液体中でイオン化し、電気を通す物質のことです。つまり、筋肉をスムーズに動かす上でとても大事になってきます。では、多く摂ればいいのか?というとそうでもありません。それぞれのミネラルのバランスが大切になってきます!

トレーニングによって不足しやすいミネラル(電解質)

トレーニングによって不足しやすいミネラル(電解質)は主に、ナトリウム(Na)カリウム(K)カルシウム(Ca)マグネシウム(Mgなどがあります。それぞれがバランスをとりながら、心臓や筋肉を動かす、神経を伝達する、といった生命維持に欠かせない重要な役割を担っています。

ミネラル(電解質)の役割について

ミネラルは微量栄養素とは言っても、その役割は多く、人の身体にとって重要な栄養素です。

基本的には「身体の材料」になるものと、「身体の調整」をしてくれるものの大きく2つあります。

身体を調整してくれるミネラル(電解質)には、筋肉の収縮に関係するカルシウム(Ca)や反対に弛緩に関係するマグネシウム(Mg)があります。

また細胞内液に豊富なカリウム(K)と細胞外液に豊富なナトリウム(Na)の調整であるナトリウムポンプによる神経伝達や細胞の浸透圧調整などがあります。

トレーニングとミネラルの関係性

まず筋肉の収縮と弛緩に関係しているカルシウムマグネシウムは重要なミネラルです。

カルシウムは有名なところで言うと、骨粗しょう症の予防が期待でき、その必要性は様々な分野から言われておりますが、同時にマグネシウムを摂取することで、筋肉の動きがスムーズになります。

また筋肉の収縮に加え、神経伝達に関係しているカリウムナトリウムも必要量を摂取しておきたいミネラルです。

トレーニング中に汗と共に失われやすいミネラル(電解質)、トレーニング前やトレーニング中にも補充するのもおすすめです。

トレーニング中にミネラルが補給できるアイテム3選

不足したミネラル(電解質)をどのように摂取すればいいのか?

トレーニング中にミネラル補給できるおすすめの3つのアイテムをご紹介します^ ^

CCD

CCD

トレーニングによって失われるミネラルが手軽に補給できます。

(水に溶かしてトレーニング中の摂取がおすすめです!)

ポカリスエット(粉)

ポカリスエット(粉)

こちらもトレーニングによって失われるミネラルが手軽に補給できます。

(水に溶かしてトレーニング中の摂取がおすすめです!)

ぬちまーす

ぬちまーす

一般の食塩よりも塩分が25%低く、ミネラルが21種類含まれています。

(トレーニング前・中の摂取でもおすすめです!また料理の調味料としても活用できます!)

最後に

いかがでしたでしょうか?😊

今回はトレーニング中に汗と共に失われやすいミネラル(電解質)についてとおすすめのアイテム3選をご紹介させていただきました!

5大栄養素の中でも意外と見落としがちなミネラル(電解質)、これを機にミネラル(電解質)について見つめ直して、ご自身の運動量に合った適正量の摂取心がけて見て下さい^ ^

摂取量やミネラル不足のサインなどより詳しく知りたい方はぜひ一度体験トレーニングへお越しください。

皆様のご来店、心よりお待ちしております^ ^

THE PERSONAL GYM(ザ パーソナルジム) 公式HP:https://the-personal-gym.com/

体験予約はこちらから:https://the-personal-gym.com/reserve/?cstudio=okinawa

THE PERSONAL GYM(ザ パーソナルジム)の店舗情報は⬇︎⬇︎⬇︎

■THE PERSONAL GYM(ザ パーソナルジム)沖縄店

[住所]〒902-0069

沖縄県那覇市松島1丁目11番13号 C&C 2F

マクドナルド真嘉比古島店向かいの洋風な白い建物2階

[アクセス]

モノレール市立病院前 徒歩11分

真嘉比東バス停 徒歩5分

[電話番号]

098-988-8990

■THE PERSONAL GYM(ザ パーソナルジム)新宿御苑店

住所:東京都新宿区新宿2-8-3 AOIHOUSE SHINJUKU3F
アクセス
-東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅1番出口 徒歩1分
-新宿駅各線徒歩10分
電話番号:03-6384-2441

■THE PERSONAL GYM(ザ パーソナルジム)錦糸町店

住所:東京都墨田区太平2-5-4 サンライズビル4F
アクセス
-JR東日本錦糸町駅北口徒歩5分
-東京メトロ半蔵門線錦糸町駅3番4番出口徒歩5分
-東京メトロ半蔵門線押上(スカイツリー前)駅b1,b2出口から徒歩15分
電話番号:03-6658-4474

■THE PERSONAL GYM(ザ パーソナルジム)六本木店

住所:東京都港区赤坂9-2-13 ninetytwo13 508
アクセス
-東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅7番出口徒歩6
-東京メトロ千代田線乃木坂駅1番出口徒歩6
-赤坂駅7番出口徒歩8
電話番号:03-6447-2213

■THE PERSONAL GYM(ザ パーソナルジム)麻布十番店

住所:東京都港区南麻布2-8-21 SNUG MINAMI-AZABU501
アクセス
-東京メトロ南北線・都営大江戸線麻布十番駅 1番出口徒歩10分
-東京メトロ南北線・都営三田線白金高輪駅 4番出口徒歩6分
電話番号:03-6435-3886

■THE PERSONAL GYM(ザ パーソナルジム)吉祥寺店

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-25-12 Santa Fe-1B
アクセス
-JR東日本吉祥寺駅北口徒歩4分
-JR東日本三鷹駅徒歩15分
電話番号:0422-27-5611

◼︎THE PERSONAL GYM(ザ パーソナルジム)秋葉原店

住所:東京都千代田区神田松永町11At第一ビル 6F
アクセス
-東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス秋葉原駅A3出口徒歩1分
-JR山手線・JR総武線・JR京浜東北・根岸線秋葉原駅中央北口徒歩2分
電話番号:03-6824-6320

 

 

 

 

サプリメント健康

人気記事一覧 MOST POPULAR

記事検索 POST SEARCH

カテゴリ一覧 CATEGORY

タグ一覧 TAGS