贅肉の落とし方は?脂肪蓄積の原因や効果的な落とし方を解説

沖縄店

皆さんこんにちは!

THE PERSONAL GYM沖縄店 山城です。

今回もお客様から頂いた声の中から一つ抜粋し、こちらの記事にてお答えしていこうと思います!

今回お客様からいただいた声は、「贅肉を落としたいがどうすれば落ちますか?」という疑問でした。

贅肉がついた身体は、全体的に容姿がだらしなく見えてしまいます。健康と美容のためにも出来れば贅肉は落としたいですよね^ ^

そこで今回の記事では、贅肉の正体とは何か?またどのようにすれば贅肉が落ちるのか?贅肉がつく原因とその効果的な落とし方について解説していきたいと思います。

この記事を読むと

・贅肉とは何か?

・贅肉がつく原因

・贅肉の効果的な落とし方

上記の内容をご紹介していますので、

贅肉がなぜつくのか知りたい!

贅肉の落とし方を知りたい!

このような疑問のある方は是非最後まで読んでみてください^ ^

贅肉とは何か?

贅肉とは、栄養過剰や運動不足により必要以上についた身体の脂肪のことです。

脂肪は必要な部分と必要のない部分の両方を含みますが、贅肉は生きていく上で必要のない脂肪を指します。

贅肉と呼ばれる脂肪には大きく分けると内臓脂肪皮下脂肪の2種類があります。それぞれの特徴を知り、身体の蓄積した贅肉がどのような脂肪なのかをご説明します^ ^

内臓脂肪

内臓脂肪とは、胃や腸などの臓器の周り脂肪か蓄積している状態です。ですので、お腹周りに脂肪が増えていく傾向があり、メタボリックシンドロームの診断基準の一つになっています。

皮下脂肪

皮下脂肪は、皮膚と筋肉の間に蓄積する脂肪です。皮下脂肪は女性に多く、指でつまむことが出来、お尻や太もも、お腹周り、二の腕などにつきやすいのが特徴です。また、下半身に蓄積する傾向があります。

皮下脂肪は内臓脂肪に比べて落としにくい傾向があるので、根気よくダイエットを行うことが大切です。

贅肉(脂肪)がつく原因

身体に贅肉が蓄積するのは、いくつかの原因があります。そこで今回は贅肉が付いてしまう原因を4つ紹介しますので、心当たりがないかチェックしてみてください^ ^

食生活の乱れ&カロリー過多

食生活の乱れによりいつの間にかカロリーを摂ってしまっているということがあれば、それは贅肉がつく原因の一つになってしまいます。また、いくら身体に良い食べ物でも消費カロリーよりも摂取カロリーが上回ってしまえば、それは贅肉のつく原因になります。そこでまず大切なのは、自分が何キロカロリーで体重が増えてしまい何キロカロリーで体重が減るのか、つまりボーダーカロリーを知ることです。

運動不足

普段から身体を動かす習慣がない方は消費カロリーが少なく、贅肉が付いてしまう原因になっているかもしれません。普段から運動を行い、消費カロリーが発生している方であれば脂肪の蓄積はある程度防げます。しかし、運動習慣がない方は、消費カロリーが少なく身体のあらゆるところに貯蓄します。贅肉を少しでも落としたい方は、運動習慣を身につけ消費カロリーを増やすことが重要です。

もちろん、運動だけで消費カロリーを増やすのではなく、食生活の改善も並行しながらダイエットを行うことが大切です。効率よくダイエットを行うためにも運動と食事をバランスよく取り入れましょう!

睡眠不足

ダイエットと睡眠は無関係だと思っていませんか?実は睡眠とダイエットには大きな関係があります。睡眠中には成長ホルモンが分泌されます。この成長ホルモンこそダイエットや美容に大きく影響していると言われています。しっかり眠るとホルモンの分泌量が増え、代謝が良くなったり、食欲が抑えられたり、嬉しい効果がたくさんあります。是非、一日6~8時間は睡眠時間を確保しましょう^ ^

ストレス

ストレスが要因で、肥満や痩せにつながるケースがあります。ストレスが原因で過食に走ってしまう、ストレスが原因で食欲が低下してしまうなんて事は聞いたことがあるかと思います。過食傾向にある方はストレスがかかっていないか今一度生活を見直してみましょう!

贅肉の効果的な落とし方

ここからは、上記でご説明した原因を踏まえて効果的な落とし方を紹介していきます!

ダイエットを行う上でとても大切になってくるポイントですのでしっかりチェックしましょう!

健康的な食生活を送る

まずは、食事の内容を見直すことが大切です。ダイエットを行う上で基本になってくるのがカロリー収支をマイナスにすることです。その中でも栄養バランスの整った食事を摂ることが望ましいですので、「主食」「主菜」「副菜」の整ったお食事を心がけましょう。また食材の種類としては自然食がおすすめです。

運動習慣を身につける

運動習慣を身につけて消費カロリーを増やし、定期的に脂肪を燃やしましょう。運動には無酸素運動、有酸素運動の2種類ありますが、どちらも行うことをおすすめします!運動を継続する上で一番大切なことは運動を楽しむことです。ご自身のライフスタイルに合わせてトレーニングを取り入れましょう。トレーニングを行う際にフォームや怪我の不安がある方はぜひパーソナルジムにご相談ください。初心者の方でもわかりやすく楽しく運動ができるかと思います^ ^

規則正しい生活を心掛ける

ダイエットを成功させるためには、普段から規則正しい生活を心がけましょう。なかなか寝付けない方や朝起きれない方は、自律神経が乱れている可能性がありますので、生活リズムを整えましょう。カフェインが原因で寝付けないという方もいますので、入眠の6時間前までにはカフェインの摂取は済ませましょう。

定期的にストレス発散を取り入れる

ストレスによる過食や食欲低下を避けるためにも意識的にリフレッシュすることをおすすめします。身体を動かすことはストレス発散にも良いと言われていますので、ダイエットも兼ねて運動をしましょう。また、人間は身体から何かを出すことによってストレスが軽減されるとも言われていますので、歌うことで声を出す、深呼吸で息を吐く、感動して涙を流す、気持ちを吐き出すなどもおすすめです。定期的にリフレッシュしながら心身のバランスを保ちましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は贅肉とは?また贅肉の効果的な落とし方を解説しました!贅肉を落とすためには、食生活の見直しと運動習慣を身につけることが大切です。1人ではなかなか運動が続かな方や、どのような食事を摂ればよいかわからない方はTHE PERSONAL GYM沖縄店へ是非一度ご相談ください!

下記から体験トレーニングのお申し込みお待ちしております。

THE PERSONAL GYM 公式HP:https://the-personal-gym.com/

体験予約はこちらから:https://the-personal-gym.com/reserve/?cstudio=okinawa

THE PERSONAL GYMの店舗情報は⬇︎⬇︎⬇︎

■THE PERSONAL GYM沖縄店

[住所]〒902-0069

沖縄県那覇市松島1丁目11番13号 C&C 2F

マクドナルド真嘉比古島店向かいの洋風な白い建物2階

[アクセス]

モノレール市立病院前 徒歩11分

真嘉比東バス停 徒歩5分

[電話番号]

098-988-8990

■THE PERSONAL GYM新宿御苑店

住所:東京都新宿区新宿2-8-3 AOIHOUSE SHINJUKU3F
アクセス
-東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅1番出口 徒歩1分
-新宿駅各線徒歩10分
電話番号:03-6384-2441

■THE PERSONAL GYM錦糸町店

住所:東京都墨田区太平2-5-4 サンライズビル4F
アクセス
-JR東日本錦糸町駅北口徒歩5分
-東京メトロ半蔵門線錦糸町駅3番4番出口徒歩5分
-東京メトロ半蔵門線押上(スカイツリー前)駅b1,b2出口から徒歩15分
電話番号:03-6658-4474

■THE PERSONAL GYM六本木店

住所:東京都港区赤坂9-2-13 ninetytwo13 508
アクセス
-東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅7番出口徒歩6
-東京メトロ千代田線乃木坂駅1番出口徒歩6
-赤坂駅7番出口徒歩8
電話番号:03-6447-2213

■THE PERSONAL GYM麻布十番店

住所:東京都港区南麻布2-8-21 SNUG MINAMI-AZABU501
アクセス
-東京メトロ南北線・都営大江戸線麻布十番駅 1番出口徒歩10分
-東京メトロ南北線・都営三田線白金高輪駅 4番出口徒歩6分
電話番号:03-6435-3886

■THE PERSONAL GYM吉祥寺店

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-25-12 Santa Fe-1B
アクセス
-JR東日本吉祥寺駅北口徒歩4分
-JR東日本三鷹駅徒歩15分
電話番号:0422-27-5611

◼︎THE PERSONAL GYM秋葉原店

住所:東京都千代田区神田松永町11At第一ビル 6F
アクセス
-東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス秋葉原駅A3出口徒歩1分
-JR山手線・JR総武線・JR京浜東北・根岸線秋葉原駅中央北口徒歩2分
電話番号:03-6824-6320

 

ダイエット痩せる

人気記事一覧 MOST POPULAR

記事検索 POST SEARCH

カテゴリ一覧 CATEGORY

タグ一覧 TAGS