90分無料体験予約 LINEで90分無料体験予約

【朝に運動を】朝の有酸素運動で生活リズムを整えよう!

フィットネス/ダイエット

みなさんは運動する時間帯はいつでしょうか?それぞれのライフスタイルや睡眠習慣、生活習慣などで、運動する時間が異なってくるでしょう。

しかし、有酸素運動に最もオススメな時間帯は「朝」と言えるでしょう。朝からしっかりと目覚めて有酸素運動を行う事で、色々なメリットが出てきます。

朝有酸素運動をすることのメリット

朝有酸素運動をする事のメリットは沢山ありますが、その中で特に3つ非常に有効的なメリットがあるのでご紹介させていただきます。1つ目は朝は集中して有酸素運動を行うことができる。2つ目は脂肪燃焼効率の向上で痩せやすい体質に。3つ目は仕事のパフォーマンスが劇的に上がる。読み進めることで実践したくなるはずです。

朝は静かで集中しやすい

多くの人はまだ朝は活動をしていません。朝の時間は誰からも干渉を受けない、自分だけの時間。

忙しいビジネスパーソンは特に、電話やメール、仕事なのど通知に邪魔されずペースを乱れたりすることなく、優雅に有酸素に打ち込むことができるます。また朝日が登っており、太陽の陽を浴びれるくらいの時間帯がベストです。起床後すぐに太陽を浴びることにも多くのメリットがあるので是非太陽を浴びなら有酸素運動を行うと良いでしょう。気分も晴れやかになります。

脂肪燃焼効率の上昇

朝起きたばかりは当然のことながら空腹状態になります。その際に有酸素を行うと脂肪がエネルギーとして分解されるのが、いつもよりも高いことが分かっています。

ただし、朝起きた時は水分不足にもなっているので水分補給は有酸素をする前と、有酸素中は必ず取るようにしましましょう。

 

脳の覚醒に繋がり仕事のパフォーマンスを上げてくれる

朝の有酸素運動は仕事のパフォーマスを上げてくれるメリットがあります。朝早く起き有酸素運動をすることで脳が覚醒し、その後の仕事開始直後からパフォーマンスを発揮することができます。

朝の有酸素運動をやらないと仕事開始から1〜2時間は脳が100%覚醒していないので仕事の効率やパフォーマンスが低く、作業効率が悪くなりミスなどが増えてしまいます。

朝の運動を習慣づけるには?

朝の運有酸素動を行おうと思っていても、中々習慣づけるまでは大変だと思います。時間帯によってはまだ外は薄暗く寒くて大変かと思います。

習慣化するためにはがらっと生活リズム変えるのではなく、少しずつ変えていき体を慣らしていくと習慣にしやすくなります。

早寝早起き

早寝早起きを習慣化するにはまずは1週間起きる時間、寝る時間をルーティンとして決めて行ってみましょう!!

人は恒常性という性質があり、環境に適応していきます。最初はいつもより早く起きることに辛いと感じる事もあるかもしれませんが、1週間がんばる事で、早寝早起きが習慣化してきます。

また起床してすぐに運動することでセロトニンという物質が分泌されます。これは人生に幸福度をもたらしてくれる性質のほか、14−16時間後にメラトニンという物質も生成を促進してくれます。こちらは夜の入眠をスムーズにしてくれるため自然と眠気がやってくるようになります。この繰り返しを行うことで早寝早起きが定着してきます。

起床後にスマホやテレビをつけない

朝起きて1番やることが「スマホに触る」「とりあえずテレビを見る」という人がいます。

スマホやパソコンのスイッチをつけてしますと、メールチェックしたりニュースをチェックしたりSNS見たりと、余計なことをしてしまい本来有酸素運動する時間がなくなってしまいます。

ですので朝起きてもスマホやテレビは触らず有酸素運動しに外へ出ましょう。

1日出来ていなくても諦めない

最初のうちは習慣になれるのに大変だと思います。また有酸素運動を毎日しないといけないのかと返ってストレスが溜まってしまい運動できない日もあると思います。

その場合はしっかりと運動をしないオフ日として考え、また明日から行えば良いのです。心の休養も大切です。簡単に諦めてしまってはいけません。

朝運動前後の食事について

朝の有酸素運動前は固形物を食べるよりも有酸素運動の効果を最大限に高めるためにアミノ酸を混ぜたスポーツ飲料水(アクエリアス等)を摂取するようにしましょう。また脂肪燃焼して体を引き締めたいという目的もあれば、アミノ酸を混ぜた水分を300ml-500ml飲むようにしてみてください。

有酸素運動後の食事はバランスの取れた食事を取るようにしてください。

男性であればタンパク質は25g前後、脂質は15g前後、炭水化物は80g前後摂取できると良いと思います。

女性であればタンパク質は15g前後、脂質は10g前後、炭水化物は50g前後摂取できると良いと思います。

こちらの分量は各個人で違ってきますので参考値として活用してください。

食事量についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

まとめ

朝運動をすることは最初はとても大変で、なかなか習慣化することが出来ず長続きにしにくいかもしれません。ですがある程度流れを掴んで習慣化していうことができると思います。朝有酸素運動をした日は必ず充実した1日になっていることでしょう。有酸素運動の時間強度の目安として、30分前後、心拍数120-140を目標としてみましょう。

いきなりは出来なくても少しづつで良いので新しい習慣にできるよう意識してみましょう。

是非皆さんも早く起きて有酸素運動してみませんか。

THE PERSONAL GYMでは、カロリー計算方法やダイエットについてもInstagramにて簡単にまとめています。
隙間時間などにダイエットやトレーニングの情報を確認したい方は是非参考にしてみてください!(Instagramはこちらから)

人気記事一覧 MOST POPULAR

記事検索 POST SEARCH

カテゴリ一覧 CATEGORY

タグ一覧 TAGS