【肌荒れ対策】実は肌荒れの原因かも?食生活と肌荒れの関係

ライフスタイル食事

こんにちは!THE PERSONAL GYM錦糸町店トレーナーの荒張です!

近年はマスクをつける時間が長くなり、肌荒れがひどくなっている方も多いと聞きます。
肌荒れには様々な原因が考えられますが、食生活や生活習慣などが深く関係します。
辛い肌荒れに悩んでいる方に向けて、本記事では肌荒れと食習慣に関する内容を紹介します。
最後まで目を通していただき、綺麗な肌を手に入れましょう!!

この記事を読むと

・肌荒れの原因がわかります
・肌荒れを防ぐためのポイントが理解できます
・肌荒れを防ぐ食生活のポイントがわかります

 それでは解説していきます。

肌荒れの原因

肌荒れには様々な原因が考えられます。
不規則な生活習慣やストレス、紫外線や無理なダイエット、ホルモンバランスの乱れや乾燥、食生活などです。
ここには挙げきれないほどの原因がありますが、今回は食生活に関連してくる原因に関して解説していきます!

無理なダイエットはホルモンバランスを崩す

肌荒れに関わらず無理なダイエットは身体に様々な不調を引き起こします。
頭が働きにくくなってしまったり、体調不良を引き起こしたり・・・
女性であれば生理不順を引き起こしてしまう可能性もあります。

正しいホルモンバランスを保つことや、正常にホルモンを生成するのにもカロリーや栄養は必要になってきます。
しかし、とにかく痩せたいためにご飯を食べない・野菜のみ食べる・飲み物で我慢するなどのように栄養摂取すら絶ってしまうようなダイエットをしている方は特に注意が必要です。

ホルモンバランスが崩れることは、肌荒れの大きな原因になるので、ダイエット中の方も必要な栄養素はしっかり摂るように心がけましょう。

不規則な食生活

こちらも肌荒れを引き起こす大きな原因の一つです。
起きてすぐに消化に時間がかかるものを食べてしまう。
いつもコンビニのご飯ばかり食べる。
寝る前にお腹が空いてしまってつい食べてしまう。
など胃腸に負担がかかってしまうようなことはしていませんか?
胃腸へ負担をかけてしまうと消化器官が荒れてしまい栄養の吸収が悪くなってしまいます。
そうするとターンオーバーと呼ばれる肌の生まれ変わりがうまくいかなくなってしまったり、紫外線に弱い肌になってしまったりとニキビや肌荒れの原因となります。

ダイエットにおいても胃腸が荒れてしまうような食生活はいい効果がないのでできるだけ避けていただきたいです。
先ほど触れたような無理なダイエットではなく、しっかりとした計画的なダイエットをしていれば、肌も綺麗になることが多く自然と肌荒れを防ぐことができます。

ここまでの2つの原因において正しいダイエットをする必要があると述べてきましたが、こちらの記事で私たちも実践しているダイエット方法に関して解説しているのでぜひ参考にしてみてください!

添加物や人工甘味料

便利になった今の時代にはなくてはならないものかもしれません。
しかしこれらのものは人間の器官では消化することができず身体に蓄積されていったり腎臓に負担をかけてしまったりする可能性があります。
害はないとされていますが、消化吸収できないということは体内に残されているのです。
胃腸などはそういったものをどうにか体外に排出しようとすると言われています。
そういった場合にニキビのような吹き出物になったりシミになるとも言われています。
胃腸にも負担がかかることから先ほどまでと同様で胃腸が荒れてしまう原因になりかねません。

そういったことを防ぐためにもできる限り自分で食材から調理することを心がけていきたいものです。
ダイエットでもやはり自炊の方がカロリー計算も正確にできるのでダイエットを機に自炊を始めてみることもオススメです!

肌荒れを防ぐには?

ここまで肌荒れの原因になりかねないものに関して解説をしてきました。
では肌荒れを防ぐには実際どのようにしたらいいのでしょうか?
ここからは肌荒れの原因に対しての対策をいくつかご紹介します!

食生活を見直す

一番大切なことはここかもしれません。
意識しないと食事はどうしても乱れてしまうものです。
時間がないとコンビニや外食で済ませてしまう。
手軽においしいものが手に入るからコンビニで買ってしまう。
少し手間がかかってしまいますが、休みの日にまとめて作り置きしておくなど工夫をしてできるだけ自炊したものを食べるようにしましょう。
それを3食食べるだけでもかなり食生活は改善され、ダイエットもうまくいくはずです。
そうすると自然と添加物なども摂取しなくなるので胃腸への負担も少なくなっていくはずです。

水をたくさん飲むようにする

ご自身が一日に飲んでいる水分量を把握していますか?
特に運動をしていない人でも一日で2ℓ前後が汗などから体外へ排出されるとされています。
それだけ体外へ排出されている水分の摂取する量が不足してしまうと、老廃物が体外へ排出できなくなってしまい、体内に蓄積されてしまいます。
それが結果肌荒れの原因に繋がるのです。
そのため、最低目安で2ℓを飲むようにするとかなり肌質が変わってくる可能性があります。

水分ならなんでもいいというわけではなく、ジュースなどはできる限り避けましょう!
ジュースには甘味料や保存料が含まれています。
せっかく水分を摂っても体にとって不要なものも入ってきてしまいますので、水やお茶で水分補給できるとベストです!

運動習慣をつける

肌荒れに関係なさそうですが、運動により汗をかくことで体外へ老廃物を排出するのはもちろん、自然と水分補給をするようになり一日に摂る水分量も増えるので一段と老廃物の除去が期待できます。

ダイエットにおいて運動は必要不可欠だと思う方は多いかと思いますが、美容の面で見ても非常にメリットは多いものですのでとてもおすすめの対策になります!

肌荒れを防ぐ食生活のポイント

先ほども一番重要かもしれないとお伝えした食生活を見直すというポイントをさらに深く解説していきます!
肌荒れを防ぐという目的で意識すべき点はいくつかありますので自分に足りないところはないか確認してみてください。

脂質に注意する

まず注意すべき点は脂質です。
ダイエットにおいて脂質の摂りすぎは太る原因になってしまうのはご存知でしょうが、肌荒れの原因にもなりかねません。
やはりダイエットと同じで避けていただきたいのは飽和脂肪酸という常温で固形を保っている脂です。
こちらは血液をドロドロにしてしまう可能性があるので血流が悪くなり老廃物などが流れにくくなるため、体内に蓄積してしまう可能性があります。

ただ脂質の中でも不飽和脂肪酸と呼ばれる常温でも液体を保っている脂は摂っていただきたいです!
魚やナッツに含まれる脂は先ほどとは違い血液をサラサラにする効果があるので老廃物が流れやすくなります。
またダイエットにおいても脂肪燃焼を手助けしてくれます。
代謝も良くなり汗をかきやすくなるためさらに老廃物の排出効果が見込めます!

ビタミンを積極的に摂る

ビタミンはたくさんの種類がありますのでここでは全て解説できませんが、細かいポイントまで気になる方はこちらの記事も併せてご覧ください!
ビタミンは種類によって働きが違いますが、肌のターンオーバーに関わってくるものが多く存在するので積極的に摂っていきたい栄養素になります。

ビタミンは肉などにも含まれますが、やはり多くは野菜に含まれますので意識的に食べる必要があります。
ついコンビニのご飯が多くなってしまう方や自炊をしていてもサラダまで作るのはめんどくさいと思って食べない方が多いかと思いますが、肌荒れが気になっている場合はビタミンを不足させないためにもたくさん食べていきましょう!

食事のタイミングを意識する

食事の内容が意識できるようになってきたら次はタイミングもしっかりと考える必要があります。
前項でも少し触れましたが、タイミング次第では胃腸に負担をかけてしまい肌荒れの原因になるので、ここでしっかりと食事のタイミングを意識していきましょう!

まずは、寝起きには消化の良いものを食べるようにすることです。
寝起きは消化器官もまだ完全に機能していない状態ですので脂質を多く含むものであったり、あまりたくさんの量を食べてしまうと消化しきれずに負担がかかってしまうので注意が必要です。

もう一つは寝る直前には食べないようにしましょう!
寝る前に食べる場合遅くても1時間前には食事を終わらせ、なるべく消化が終わった段階で寝れるように心がけましょう!

まとめ

いかがでしたか?
肌荒れ対策として化粧水などでの対策ももちろん必要かと思いますが、身体は食べたものによって作られていますので、食事を見直すことも肌質改善・肌荒れ対策に繋がりますのでぜひ実践してみてください!
適切な食事ができていないと肌荒れが発生し、栄養が不足し続けるので肌荒れも続いてしまう。
外側からケアをしても栄養が足りていないので治らない。
この繰り返しになってしまうのでまずは食事内容の見直しと食事のタイミングを意識するところから始めてみましょう!

THE PERSONAL GYMでは、ブログ以外にも公式Instagramにて食生活や栄養関連の投稿を発信しています!
ダイエットやフィットネスについて学びたい方はぜひこちらのInstagramも参考にしてみてください!

■参考文献
・図解 眠れなくなるほど面白い糖質の話 日本文芸社 牧田善二

■この記事の著者

人気記事一覧 MOST POPULAR

記事検索 POST SEARCH

カテゴリ一覧 CATEGORY

タグ一覧 TAGS